So-net無料ブログ作成

いつもいるから [徒然]

ペット霊園から一周忌の供養のお知らせがきたニャ。
それを見たらいきなり涙どばー。
戻ってしまう自分。
感情移入しやすいのはよくないニャ。

考えかたは人それぞれ。
供養とか読経、卒塔婆なんて?な自分。
ニケちゃんはリビングにいるからね。
ガラスの扉のついた棚に置いてある。
写真はない。
位牌もない。それっぽい紙はあるけど。
裏張り?してしっかりとたてられるようにしてもらえる(別料金)みたいだけどぺらいまま。
こーゆーのをたてておくのがなんだか…。
たてまつるという言葉がある。たてておいたらたてまつるになるような気がするニャ。
ニケちゃんは神様じゃないからね。
仏壇に写真飾って線香あげてってやってる人もいる。
それはそれでいいと思う。

自分はそーゆーのは無理ニャ。
非日常的なものにしたくないというか、特別なものじゃない。
日常の中の一つというか生活の一部?特別なものではない感じ。

あーもー、どよーん。
もうすぐ一年たつんだなぁ。
一年間自分は何をしていたんだろう?
もっと一緒にいればよかったと思うしもっと一緒にいたかったと思う。
わかっていたらそうしたけどわからないからね。
毎日おはよう、おやすみってニケちゃんに言っている。
返事はないけど。
nice!(26)  コメント(4) 

nice! 26

コメント 4

green_blue_sky

思い出と、魂は、心の中に生き続けていますよ。
by green_blue_sky (2017-05-16 19:09) 

ゆうのすけ

早いですね。
思い出してあげるのが一番の供養だと私は思うんですね。^^(うちは写真だけしかないんですよ!^^)
by ゆうのすけ (2017-05-16 23:47) 

ぽちの輔

私も長男君のお墓(共同墓地)には行ってませんね、
いつも傍に居てくれると思ってますので。
長男君も末娘も写真だけは飾ってあります^^
by ぽちの輔 (2017-05-17 07:18) 

toro

ありがとうございます。まだまださみしくてどうしたものか。
by toro (2017-05-19 07:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。